野に咲く花たち HOME  INDEX  PREV 220 NEXT


220a サフラン

 

220 サフラン

サフラン  アヤメ科
Crocus sativus IRIDACEAE

ヨーロッパ南部から小アジア原産。葉は針状。11月上旬頃に開花し、濃紅色の雌しべが目立つ。雌しべの柱頭を乾燥したのが生薬のサフラン。鎮痛、沈静、通経作用などがある。その他食品や化粧品の着色料として使われる。撮影: 2010/11 生駒山麓 東豊浦


Copyright (C) 2010 PinbokeJun. All rights reserved.

 

inserted by FC2 system