野に咲く花たち HOME  INDEX  PREV  171 NEXT


171 アキカラマツ

 

171a アキカラマツ

アキカラマツ <秋唐松> キンポウゲ科
Thalictrum minus var. hypoleucum RANUNCLACEA

林縁で風に揺らぐ群落に出会った。山野の日当たりのよい地に生え、円錐状の花序に淡黄白色の花を多数つける。雄しべの様子がカラマツ(マツ科)に似ていて、秋に咲くので名づけられた。花は直径約8mm。葯は黄白色、長さ葯2mmで大きい。花弁のように見えるのは萼であるが、片は早く落ちる(早落性)。花弁がないので多数の長い雄しべがよく目立つ。葉は2〜4回3出複葉。撮影: 2006/9 (写真上);2007/9 (写真下) 生駒山麓

Copyright (C) 2007 PinbokeJun. All rights reserved.

 

inserted by FC2 system