野に咲く花たち HOME  INDEX  PREV  170 NEXT


170 ツタバウンラン

ツタバウンラン <蔦葉海蘭>(別名 ツタガラクサ<蔦唐草>)
ゴマノハグサ科 Cymbalaria muralis SCROPHULARIACEA

花はウンラン(海蘭)に、葉はつた(蔦)に似ているところからついた名前。特徴のある唇形花と掌状の葉…にもかかわらず、しばらく名前が分からなかった。日当たりが良く湿り気のあるところ、石垣などの隙間に生える。ちなみに学名の muralis は<壁面>の意。茎は細くて地を這い不定根を出して広がる。花は仮面状の唇形で、黄色斑紋の2個の膨らみ(距)がある。地中海地方原産の帰化植物。いろいろな園芸品種が出回っているようだ。撮影: 2006/6 生駒山麓 長尾谷


Copyright (C) 2007 PinbokeJun. All rights reserved.

 

inserted by FC2 system