野に咲く花たち HOME  INDEX  PREV  113 NEXT


ヤエムグラ

 

ヤエムグラ 花

ヤエムグラ <八重葎> アカネ科
幾重にも折り重なって生えるところからついた名前。荒地にごく普通に見られる。茎は4稜があり、下向きのトゲが並ぶ。葉は6〜8個(本来の葉は2個、ほかは托葉が変化したもの)が輪生し、狭倒披針形で先端はとがる。
茎の先と葉の腋に小さな花をつけ、花冠は4烈し、雄しべ4個。茎、葉、果実の表面にカギ状の棘があって、垣根や他の植物などによく絡まって生える。撮影: 2005/5 生駒市精華町


Copyright (C) 2004-2005 PinbokeJun. All rights reserved.

 

inserted by FC2 system