野に咲く花たち HOME  INDEX  PREV  40 NEXT


ヒガンバナ

ヒガンバナ <彼岸花> (別名マンジュシャゲ) ヒガンバナ科
なんとも濃艶な美しさ。大抵の人はこの花を知っている。墓地にあったりアルカロイドを含んだ毒性のためか、「死人花」など地方名が500以上あるという。成分の一つガランタミンは小児麻痺の治療薬。白い花のシロバナヒガンバナはこちら。 撮影: 2002/9 京都府精華町


Copyright (C) 2004-2005 PinbokeJun. All rights reserved.

 

inserted by FC2 system